01_ご挨拶&はじめに~このBLOGでお伝えしたいこと

はじめまして。

 

株式会社Red Comet Management
代表の宮崎晃彦です。

 

このBLOGでは、

「フツーのBtoB日本企業で、なぜマーケティングが必要になるのか?」
「何からどうやればうまくいくのか?」

というお話を、

「初めてマーケティング担当になった人向けのレベルで」

できる限り、わかりやすく解説します。

 


 

■自己紹介

私は2000年代初頭から、BtoB企業、特にIT業界の
販促コンテンツ、セールスプロモーションツールの
企画・制作を仕事としてきました。

会社案内、製品&サービス パンフレット、Webサイト、ビデオはもちろん、
導入事例やパワーポイント提案書、社内のHow To Sell資料から、
デモ体験用のアプリ、販売パートナーとの連携強化Webサイトなどなど、

とにかく「企業の売上を向上する」ための
セールスプロモーション ツールを数多く、制作してきました。

クライアント企業は、グローバル超メジャー企業、国内大手の通信企業から、
ハードウェア、ソフトウェア、サービスを販売する中堅、中小、ベンチャーまで、さまざまです。

 

加えてここ数年は、国内製造業の企業からの引き合いも増えていました。

IoTやAIなどのデジタル化の波で、ようやく重厚長大系のレガシー企業も、
本気で(予算をかけて)マーケティング、セールスプロモーションに力を入れて来た感触があります。

 

しかし・・・

その多くのBtoB日本企業ではまだまだ、
「マーケティング」という考え方が正しく共有されておらず、
施策も局所的だったり、ある特定の担当者のスキルに依存した状況です。

 


 

■このBlogの対象者は「フツーのBtoB日本企業」

 

まず「フツーのBtoB日本企業」とはなんなのか、というと、
「外資や大手メジャー、そしてBtoC企業ではない」という意味です。

 

外資や大手メジャー企業、そしてBtoC企業ではとっくにマーケティングの重要性がわかっていて
予算も人手もかけてますし、実際かなりデジタル化したり、進んでいます。

 

そういう企業にはしかるべき外部パートナーもいるので、うまくやってくださいね、というだけです。
(実際はそれでも、うまくいってない例がほとんどなので、お手伝いする必要があるのですが)

 

ところが・・・それ以外の多くの「フツーのBtoB日本企業」は、

×これまでマーケティングに取り組んだことがない
×取り組んだ(でる)けど失敗した(ている)
×社内に詳しい人も専門家もいない
×社外に相談する相手もいない

という具合に、取り残されている状況です。

そんな方々が、このBlogの対象者です。

 

これまでであれば、BtoB(企業間取引)を行うフツーの日本企業では、
正直、マーケティングなんてやらなくてもなんとかなりました。

ところが、ここ数年、状況が大きく変わりました。

 


 

次回02では、
「企業を取り巻く環境は何がどう変わったのか?」
「フツーのBtoB日本企業で、なぜマーケティングが必要になっているのか?」
について解説します。


いますぐ、BtoBマーケティングについての課題解決について相談したい、
という方は下記までお問い合わせ下さい。

株式会社Red Comet Management

www.red-cm.com

 


ID:1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です